ゲームとか適当に
ゲームやら愚痴やら偏った趣味やら色々と語ってます。のんびりとやってます。当分はtwitter更新中心で…。

戦国無双 Chronicle 2nd

久々に記事の更新です。
一段落(地獄巡り完了・全武将友好度MAX)ついたので感想を。
やっぱりイイゲームは感想書きたくなるよね。


無双嫌いな人でも敬遠せずに買って欲しいゲーム。
キャベツ畑乙wとか思ってた人が、プレイ時間前作100時間超え・今作70時間超えしてますから。
逆にワラワラ湧く敵を切る無双が好きな人は避けた方がいいかと。
RTS要素もあるので敵を切りまくるゲームを期待してるとえらい目にあいます。


体験版も落とせるので、試しにやって面白いと感じたら買って損はないです。
因みに前作のシナリオ・イベントもすべて含まれてるので、
今からやる人は前作を買う必要がまったくありません。


前作をやり込んだ人も買って損は無いかな。
新規シナリオ大幅増加に各キャラにユニーク武器追加。
ミッションモードの猛将演武追加。
敵の表示数も増加してます。
追加イベントは微妙かも。食べ物・温泉関係が多すぎる。
内容が微妙なのも多いしネタ切感がただよってる。
元々のイベントが素晴らしいだけに目立ってる感じですね。 
マルチ・ifストーリーはオマケです。
前作からの追加とアピールしていますが完全におまけです。
ねねヶ原に反応できる人は期待していいかと思いますが。


詳しい感想・内容は続きを読むをどうぞ
基本的なシステム・操作方法は戦国無双準拠です。
戦場の様々な場所で発生するミッションをこなしつつクリアを目指します。
無双シリーズに馴染んでたら問題なく操作可能です。


クロニクルシリーズ一番の特徴は武将配置と切り替えが可能な部分です
戦場に4人武将を派遣可能で自由に操作切り替え可能です。
プレイヤーが操作してない時はタッチパネルで位置を指定すると自動で進軍してくれます。
今作では待機命令も追加されたので、ミッション発生場所で待機させる事ができます。
武将切り替えシステムのお陰で、無双シリーズの煩わしさの一つ戦場を一人で走り回るが解消されました。


士気の扱いもシステムに合わせて変更されてます。
味方・敵共に士気が設定されています。
ミッションを成功すると敵の士気減少・失敗すると士気増加が基本です。
その他にも武将の撃破・敵兵の大量撃破でも士気は増減します。
戦場は士気の高さで3つのエリアに分けられます。
敵の士気が高いと、戦場に薄ピンク・濃ピンクのエリアが発生します。
このエリアでは敵の能力が全て上昇しているので、何も考えずに突っ込むと即死します。
因みに最高難易度の地獄ですと、濃ピンクエリアでは全能力最大のキャラでも数秒で死ねますw
敵士気を上手く下げつつミッションをクリアするのがポイントです。
ミッションは順番通りクリアするのではなく、士気を考慮しながら順番を考えるのも魅力の一つですね。


イベント部分もやたらと充実してます。
戦闘終了後に武将ごとのイベントが発生する場合があります。
決まった戦場でしか発生しないイベント・どの戦場でも発生するイベントなどがあります。
各武将の有名なエピソードからマイナーなエピソードまで幅広く用意されてます。
加えてネオロマ・ギャルゲー無双かと思えるセリフも大量に。
男女お構い無しにフラグを立てまくる主人公がすごいですよ。
百合でもウホッでも何でもござれです。
とにかく武将を魅力的にしてくれるイベントが盛り沢山です。
どの武将も魅力的過ぎて困る事間違いなしですよ。


メインシナリオは前作の使いまわし+新規シナリオとなっています。
コーエーお得意の完全版商法ですねw
ただ、前作からの新規シナリオ数が半端無い&敵方の陣営を選択できたりと不満は少ないです。
シナリオは戦国時代の有名な合戦が選ばれており、過去作に登場していない合戦も選ばれています。
外伝としてお祭り的なシナリオもあり、びっくりするくらい充実してます。
勘違いされそうなのはマルチシナリオのアピールっぷりですね。
やたらと一本道シナリオからマルチシナリオにをアピールしていますが、
基本は史実に基づいたシナリオを各陣営に分けただけです。
同じ戦場を別陣営でというのも何箇所かあるのも難点ですね。
敵・味方どちらの陣営でも楽しめるのはうれしいんですが、
完全に同じシナリオを繰り返すのはどうかと思います。
ifストーリーもあくまでオマケ程度(本能寺で光秀を倒せる等)です。
ねねヶ原は素晴らしい&面白いifストーリーですが。
これ以外のifストーリーは正直言って見る必要ないかと。


難易度はアップデートをすれば5段階となります。
追加された天国は異常に簡単ですので、イベント目的で買っても問題ないかと。
最高難易度は適度に難しいです。
士気を考慮せず突っ込むと即死ですが、
武将の配置・ミッションクリアの順番さえ考慮すればクリアできます。
ここら辺のバランスが絶妙なので飽きないんですよね。
全能力最大の武将でも適当に進めば即死な難易度ですが、
理不尽とは一切感じないんですよね。


猛将演武はミッションモードです。
敵を一定数倒せや決められた条件・制限された条件でステージをクリアします。
短い時間でさっくりと遊べるので結構楽しいです。
協力プレイ(ネット協力は不可)も楽しめます。
クリア時の評価はS・A・Bの3ランクで、良い評価を取るほど良い装備品が貰えます。
当然ネットランキング対応です。
因みにネットランキングでキリ番をゲットしても装備品が貰えます。


武器の合成も前作からパワーアップしています。
武器はシナリオ中の武将撃破時やミッションボーナスでゲットできます。
武器にはスピード・ノーマル・パワーの3タイプがあり、武器を振る速度と攻撃力に違いがあります。
パワーだと隙が大きすぎるのでスピード一択になっちゃいますが。
各武器には能力値ボーナス(防御力アップ・攻撃力アップ等)と特殊属性が付加されてます。
能力値は最大値99・属性値は一つの武器に2種類付加可能で各属性最大値は5です。
各武器には合成限界回数が決まっているので計画的に合成する必要があります。
前作は限界回数が10固定でしたが、今作はランダムで最大20の武器も出現します。
前作より最大成長武器が格段に製作しやすくなってますね。


何気にうれしいのが実績要素が充実してくれたところ。
パルテナみたく無駄な水増し実績も無いのでイイ感じです。
キモを押さえた実績内容なので適度なタイミングで解除されるのですよ。
すれ違いで交換されるのでやりがいもあります。


とにかく面白いゲームです。
武将は魅力的・ゲーム内容は最高・やり込み要素は充実と目立った欠点が無いんですよね。
シナリオの不満もゲーム内容には直接関係無いですしね。
3DS持ってるなら買えと自身を持って薦められるゲームです。

テーマ:3DSゲーム、3DSニュース、3DS情報 - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

somaudo

Author:somaudo
どもです


Twitterのホームはこちら


カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索

RSSフィード