ゲームとか適当に
ゲームやら愚痴やら偏った趣味やら色々と語ってます。のんびりとやってます。当分はtwitter更新中心で…。

メイドイン俺でインベーダー




ゲームが1本完成しました。
予定通りのインベーダーです。
「ぶったい」か「ぶったい」1個に対する「AI」がもうちょっとあれば、
敵弾と自機の弾を相殺したりできるんですが…
現状では「ぶったい」を使い切ってます。
パーフェクトの表示を無くせば3つ減らせますがね…
ただ、敵を全部倒せだとクリア不可能な難易度なんですよね。
パーフェクト達成したのに表示無しは寂しいですし。
これ以外にも細かい所まで気を使ってたりします。
例え気付かれなくてもこだわりです。


今の所の変な仕様は下の二つ。


・敵を倒すと同時に敵弾が消える。
・敵の爆風に当たり判定がある。(爆風を永遠と破壊し続ける事も可能w)


こればっかりはゲームの仕様上どうしようもないね。
敵がいなくなってるのに弾だけ飛んでくるとかよりマシかと。
敵弾が毎回同じタイミングで発射されるとかも最悪ですし。
上手い回避方法が思いついたら変更するんですが。
現状では自分の力を出し切った感が…
これ以上のアイデアを思いつくかな。


とりあえずパズルゲームとしてはまってます。
自分で思いついたプログラムを作るのは楽しいや。
ロックオンシューティングはドット打ちで力尽きました…
敵のドットがイイ感じに描けないし見付からないよ。
というか敵がでか過ぎるんだよな。
かといって小さくすると難易度上がりすぎだし。
設計段階でのミスですね。


ちょっと感じたメイドイン俺の仕様については続きを読むをどうぞ
致命的な仕様がスイッチから移動がドット数個分遅れるんですよね。
例えば「ぶったい1」と「ぶったい2」があるとします。
「ぶったい1」が右に動いた瞬間にスイッチを入れて「ぶったい2」も右に動かします。
「ぶったい1」が動く条件は「タッチ」でも「スイッチ」でも構いません。
これで「ぶったい2」は「ぶったい1」に対して数ドット遅れます。
一つの「ぶったい」なのに実は二つの「ぶったい」から出来てたというのが作れないんですよ。
インベーダーの自機は、この仕組みで動かすつもりでした。
自機の右側をタッチすれば右に移動といった感じです。
結果的に今の動かし方がゲームとして面白いと思いますが。
ずれさえなければもっと夢が広がりそうなんですよね。
早いうちに気が付いて良かったと思うべきなのかなぁ。


次は斑鳩のチェインシューティングを作りたいな。
思いついた円移動が実現可能なら作ります。
問題は今の予定だと一つの「ぶったい」を円移動させるのに四つの「ぶったい」が必要なことだなw
実現したら円移動だけで遊べるゲームに切り替えるか。

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

somaudo

Author:somaudo
どもです


Twitterのホームはこちら


カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索

RSSフィード