ゲームとか適当に
ゲームやら愚痴やら偏った趣味やら色々と語ってます。のんびりとやってます。当分はtwitter更新中心で…。

ゼルダの伝説 大地の汽笛

岩本:2年の半分を線路に費やしました。(キリッ


こんな事を書きたくなるほどつまらない汽車要素を入れた今回のゼルダ。
汽車の開発期間を他の部分に当てたら多少は面白くなったかもね。
ムジュラみたく新しい要素をいれたら良かったのに。
純粋に焼き直しで余計な要素をいれて劣化させたのが今作です。
ダンジョンも少ないし難易度低いしで最悪。
前作の夢幻と比べて良い所はゼルダ姫くらいかな。
ゼルダ姫に萌えたいなら間違いなく買いですよ。
後は汽車での移動中のBGMが良いです。
汽車のシュッシュッって音がちゃんとリズムと合ってます。
速度を落とすとちゃんとBGMのリズムも変わりますし。
それ以外ではまったく買う価値なし。
前作以上に早く値崩れすると思われるので、それから買った方が良いかと。
gdgdと愚痴を書きまくりますよと。
ネタバレもあるかと。


気にならない人は続きを読むをどうぞ。
冒頭でも書きましたが汽車要素がいらない。
決められた線路を走るだけの暇な要素。
ワープする位置とワープ後に移動する場所まで限定されてる。
しかもマップ端の意味分からん場所に配置されてるワープ位置。
普通に移動した方が楽と思いきや敵が出てきて面倒。
とにかく汽車での移動が苦痛な仕様。
そしてその苦痛な仕様を強要するかのようなミッション。
街と街の間を往復して人や物を届けるだけ。
何この糞みたいなお使いミッション。
しかもこの糞ミッションをやらないと新しい線路が出現しない仕様。
もっと違うミッションをいれろよ。
敵を退治するとか。というかラストの汽車を吹っ飛ばす要素を通常のマップでも可能にしとけと。
何が新しい土地がどんどん明らかになると楽しくなるだよ。
楽しくなる以前に飽きるし、根本的にマップが狭すぎるわ。
しかも行ける場所や駅も少ないし。
クリアするまで外にマップがまだ広がると思ってたんですが。
闇の世界とか裏の世界とか作れよ。


汽車だけで大量の不満点。
開発期間の半分を無駄な仕様で使えるんですね。
幸せな開発環境だなぁ。
これ作ってる方もつまらない要素だと気付いてたんじゃね。
引くに引けなかった感じか。
というか気付いてないとセンス最悪だわ。


最悪なダンジョンマップ構成でもいろいろと。
根本的に今回ダンジョン少ないし短いですよと。
しかも最終ダンジョン以外はめちゃくちゃ難易度が低いです。
ダンジョンの謎解きを期待してるとエライ目に合います。
私みたいにねw


前作はいろいろと細かい気遣いがマップに含まれてたのですよ。
今回はそういう気遣いを無視して直接ヒントが書いています。
しかもヒントはメモを取れが大半。
ゼルダのお約束的なものや前作に出てきた仕掛けに対するヒントは無し。
ある意味いさぎ良いですねw
前作やゼルダシリーズをやってないと難しい謎解きが多いと思うんですが。
メモを取れ系のヒントは一切無くても問題無い難易度なのにね。
というかそれに気付くと爽快感を味わえると思うんですよ。
理系の謎解き(キリッ
どこに今までと違う面白い謎解きがあるんですかw
前作のカギ爪+矢の方がよっぽど良い謎解きでしたよ。
ハンマーみたく意外性のあるアイテムも無いし。


ボス戦はこれといってDSの特色を活かしてないです。
すっごく微妙なボス戦ばかり。
砂の神殿のボスはちょっと面白かったかな。
そして最悪なラスボス。
力を貯める要素入らないだろあれ。
回転斬り3連発を強要されるし。
テンポめちゃくちゃ悪いし。
普通に即戦闘で良かったと思うんですが。
まぁその戦闘も風タク・夢幻と一緒なんで飽きてますがねw
ゼルダ姫を活かすならこれしか無いというのも分かるんですが、
もっと違うボス戦にできなかったのかねぇ。
さすがに二回も焼き直しをされるとね…


まだまだあるよー。
絶対いらないだろうマイク要素。
何この無理矢理いれてみました的なマイク要素。
「やったマイクが使えるぜ」みたいなDS初期ゲーのノリですか?
音声認識を使っての占いとかw
これといって面白く無いのにいれてるもんなぁ。
笛もイベントで使うのがほとんど。
しかも中途半端な音ゲー仕様のイベント。
面倒なだけで何一つ面白くない。
曲も何曲かありますが、光の歌とかイベントのためだけの曲が無駄にある。
いらないだろ。発掘の歌だけで十分だろ。
鳥の歌とかも無駄だよねぇ。
専用のあからさまな曲が多すぎる。
通常で歌を使う機会はびっくりするくらいありません。


思い出そうと考えりゃまだ不満点を思い出せそう。
でも面倒なのでこのくらいで。
買うと損しますよ。
ワゴン待ちか中古で買うのが正解かと。
というか前作やってないなら前作を買った方が幸せになれます。

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

コメント

ゼルダほぼ同意。汽車いらないですね。
というかニンテンドウはもうゲーマーにゲームを作っていないのだと思う。
ゲームを普段はやらない人に、たまにはゲームはどうですか、って作ってる。
ほら、汽車とか動いてるだけでたのしいでしょ、子供から大人まで、みたいな感じで。
ゲーム業界売り上げ1位を走ってるから戦略は正しいのだけれど、昔の硬派な任天堂を知ってるゲーマーには今の軟派な任天堂は物足りなくてしかたない。
たぶん64の失敗から、硬派な任天堂はなくなったんだと思う。
64と360が似てると思うのは自分だけですかねぇ。
【2010/01/04 01:22】 URL | SUKA #-[ 編集]
 お久しぶりです。

 DS”ゼルダ”については、私も不満だけしか見あたりませんでした。

 以前のような開発側が納得行くまで作りこむという開発体制を取っていては、やって行けないのも分かるのですが、粗製濫造の先にはロクな未来は待っていないんですけどね。
【2010/01/05 18:56】 URL | 斗紀雄 #FaRyKWZY[ 編集]
>>SUKAさん
どもです。
最近の任天堂はシリーズ物や社内制作物はゲーマー向けに作ってないですね。
売れる作品と言うか売って終わりの作品が大半です。
表現は悪いかもしれませんが、
そのゲームの信者が生まれるゲームを出してないんですよね。
最近は特に酷いですね。
2nd製のゲームは多少ゲーマー向けになっていると思いますが。
360はどちらかと言うとDCの位置かと。
好きな人にはたまらない機種になっていますし。
【2010/01/06 00:16】 URL | somaudo #-[ 編集]
>斗紀雄さん
ども、お久しぶりです。
開発期間を減らすのが楽な節約方法ですからね。
昔と違ってゲームの機種も本数も多いですし、数を打たないといけないのもわかります。
実際問題名前だけで売れちゃったりするのが問題なんですよねぇ…
【2010/01/06 00:29】 URL | somaudo #-[ 編集]
お久しゅうございます。

なるほど。なかなかビシビシと厳しいご意見です。このタイトルに高得点を与えた私はバカなんでしょうかね?(笑)
まあ、私はクリエーターとしての事情も理解しつつ評価しているので、甘々な意見になっているのかもしれません。
【2010/01/17 23:37】 URL | partygame #hCLbhaFQ[ 編集]
>patygameさん
どもです。お久しぶりです。
確かに厳しいかもしれませんね。
どうも全体的に調整不足というか、前作の上に胡座をかいただけのゲームとしか思えないのですよ。
公式インタビューで本当の事を言ってないっぽいのも悪印象ですね…
何か取って付けた用なインタビューなんですよね。
実際のところ開発期間めちゃくちゃ短かかったのかなとは思ってます。
人によって面白さの基準は違いますし、色々な意見があるのもblogの面白さですよ。
他の人が酷評でも自分が好きなものは好きで貫き通すのがいいかと。
【2010/01/24 22:22】 URL | somaudo #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

DS『ゼルダの伝説 大地の汽笛』 シナリオクリア後のセカンドインプレッション

『ゼルダの伝説 大地の汽笛』 対応ハード : DS 開発・発売元 : 任天堂 発売日 : 2009/12/23 希望小売価格 : 4,800円(税込) ジャンル : ペンアクションアドベンチャー プレイ人数 : 1~4人(セーブデータ2つ) 通信機能 : ワイヤレス通信&ダウンロード通信対応・?... セグメントゲームズ【2010/01/17 23:33】

プロフィール

somaudo

Author:somaudo
どもです


Twitterのホームはこちら


カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

リンク

フリーエリア

あわせて読みたい

ブログ内検索

RSSフィード